menu
Social media

ビジネス

業界別 M&A動向レポート[スーパーマーケット業界]

Cover 11beba7f b919 43b4 8c0c 37f9043d0a23

業界別 M&A動向レポート[スーパーマーケット業界]

国内市場は縮小する中、規模の拡大が進行。他業種との競合関係も激化

スーパーマーケットの業界団体である日本チェーンストア協会の販売統計によると、加盟会員企業の 2016年の総販売額は、うるう年で営業日数が1日多かったにもかかわらず、前年比マイナス 0.4%の微減となった。

店舗数(事業所数)及び売場面積を見ると、事業所数は2000年代半ば以降、減少傾向となっている一方で、1店舗当たりの売場面積は拡大傾向を続けている。郊外型で集客力のある大型スーパーの躍進により、中小規模店の淘汰が進行していることが主な要因であるが、食品を取り扱うコンビニエンスストア、ドラッグストアの出店数が増加の一途をたどっていることも影響している(下図グラフ参照)。

2015年1月と比べた業態別店舗数の変化

経営者のためのM&A情報誌SMART No23より

このような背景の下、全国各地で業界再編の機運が高まっている。

レポート

関連のM&Aニュース

ゼンショーホールディングス<7550>、フジタコーポレーションを子会社化へ

イオン<8267>、マルエツの株式を公開買付へ。

イオン<8267>、ウエルシアホールディングス<3141>を子会社化に向け公開買付けへ

イオン<8267>、山口県と北部九州地盤のスーパーマーケットチェーンを子会社化。

ゼンショーホールディングス<7550>、千葉県のスーパーを完全子会社化

イオン<8267>、ダイエー<8263>普通株式及び甲種類株式に対する公開買付けを決定。

ゼンショーホールディングス<7550>によるマルヤ<9975>株式に対する公開買付が終了。

イオン<8267>、カルフール社のマレーシア事業を買収。

ゼンショーホールディングス<7550>、マルヤ<9975>の普通株式に対する公開買付を開始。

イオン<8267>、テスコジャパンの株式取得。

イオングループのペットシティとAHBインターナショナルが合併。

イオン<8267>、マルナカ及び山陽マルナカを子会社化。

イオン<8267>、パルコ<8251>の株式を取得

イオン<8267>、サンデー<7450>の普通株式に対する公開買付を完了

イオン<8267>、サンデー<7450>の普通株式に対する公開買付を開始

イオン<8267>、CFSコーポレーション<8229>を子会社化

イオン<8267>によるCFSコーポレーション<8229>株式に対する公開買付が終了

イオン<8267>、CFSコーポレーション<8229>株式に対する公開買付を開始

ゼンショー<7550>、なか卯<7627>を株式交換により完全子会社化

NEXT STORY

【アークス】北海道のスーパーの雄が仕掛けるM&A戦略とは?

【アークス】北海道のスーパーの雄が仕掛けるM&A戦略とは?

北海道および東北地方を中心に店舗を展開するスーパーマーケットチェーン、アークス。同社が「総攻撃」と表現する設備投資の多くは、積極的なM&Aによるものだ。生活密着型の業種ならではのM&A戦略とは?


注目の記事

Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544

【ビジョナリーHD】「視界不良」のメガネスーパーが復活した理由

経営危機のどん底からよみがえった「メガネスーパー」。2017年に持株会社制へ移行し、「ビジョナリーホールディングス」として新たな歴史を刻み始めている。投資ファンドによる再建を果たした同社は、M&Aで新分野を開拓し、次なる飛躍を果たそうとしている

Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92
Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb fc3e0390 342b 4215 a82c 567609f5a344