豊田合成(株)は、ブラジルで自動車用樹脂部品の製造、販売を行うペクバルインダストリア(有)(売上高32億4000万円、営業利益3億9000万円、純資産23億1000万円、所有割合30%)の持分を追加取得し、100%子会社化することについて決議した。

本件取得の理由は、長期的に成長が期待されるブラジルにおいて、供給体制の拡充を図り、顧客ニーズに応えるため、としている。

持分取得価額は24億円。

アドバイザリー費用等は0百万。

持分譲渡実行予定日は2017年12月1日。