豊田合成は、ラジルで自動車用樹脂部品の製造・販売を行うペクバルインダストリア(サンパウロ州。売上高32億4000万円、営業利益3億9000万円、純資産23億1000万円)の持分を追加取得し完全子会社化することを決議した。現在の株式所有割合は30%。

ペクバルインダストリアは1997年設立。デンソーの子会社で自動車用樹脂部品メーカーのシミズ工業(愛知県刈谷市)が持分70%を保有している。豊田合成は長期的に成長が期待できるブラジルで供給体制の拡充を図る。

取得価額は約24億円。取得予定日は2017年12月1日。