富士重工業は塵芥車製品事業を新明和工業に譲渡すると発表した。富士重工業製の塵芥車を販売する子会社2社、大和商工(東京都品川区)とフジ特車(さいたま市)の株式も譲渡する。

富士重工業は塵芥収集車の開発や一部部品の調達を新明和工業と共同で展開していた。同事業を手放し、今後は自動車事業へ経営資源を集中させることにした。

譲渡価額は12億円。譲渡予定日は2012年12月28日。