デンソーは、富士通傘下でカーエレクトロニクスメーカーの富士通テン(神戸市。売上高3836億円、営業利益134億円、純資産383億円)の株式を追加取得し、子会社化することについて決議した。所有割合を現在の10.00%から51.00%に引き上げる。

富士通テンは1972年に富士通のラジオ部門が分離・独立して設立され、1973年にトヨタ自動車とデンソーが資本参加して以来はカーエレクトロニクスメーカーとしてサービスを提供してきた。デンソーは富士通テ

ンを取り込み、両社の持つ車載ECU(エレクトロニックコントロールユニット=電子制御コンピューター)やミリ波レーダー、高度運転支援・自動運転技術、電子基盤技術の開発で協力関係の強化を図る。

取得総額は168億円(アドバイザリー費用などを含む)。取得予定日は2017年10月2日。