日産自動車は、子会社で自動車部品製造のカルソニックカンセイを米国投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)に売却すると発表した。日産は現在41.50%を保有。KKRは傘下のCKホールディングスがTOB(株式公開買い付け)により全株式取得を目指す。買収総額は4980億円にのぼる。

日産は自動車部品業界の競争が激しくなる中、カルソニックカンセイの売却先を模索していた。

買付価格は1株あたり1860円で、公表前営業日の終値に対して40.70%のプレミアムを加えた。買付予定数は2億6788万2277株で、買付総額は4982億6100万円。

TOBの開始は2017年2月下旬を目指す。