M&A速報

愛三工業<7283>、デンソー<6902>からフューエルポンプモジュール事業を取得

2022/01/17

愛三工業は、デンソーから「フューエルポンプモジュール(FPM)」事業を取得することを決めた。FPMは燃料タンクからエンジンへ燃料を供給するために必要な部品を一体化したもので、パワートレイン(動力源)の基幹製品の一つ。両社は2019年から、パワートレイン領域における重複分野の競争力強化を目的に検討を重ねてきた。対象事業の直近売上高703億円、営業利益3億7400万円。取得価額は約190億円。取得予定日は2022年8月1日。

FPM事業の取得に伴い、デンソー傘下の米国製造子会社KYOSAN DENSO MANUFACTURING KENTUCKY,LLC(KDMK、ケンタッキー州。売上高210億円、営業利益△2億1400万円、純資産16億4000万円)の全持ち分も取得する予定。KDMKの取得価額については別途協議中。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5