menu
Social media

ビジネス

2017年3月期決算、上場企業「継続企業の前提に関する注記」調査

Cover 34c3c0b3 a0c4 4d2d bd2c 96c27a2f8356

公開日付:2017.06.06

2017年3月期決算、上場企業「継続企業の前提に関する注記」調査

2017年3月期決算を発表した上場企業2,432社のうち、監査法人から「継続企業の前提に関する注記(ゴーイングコンサーン注記)」(以下、GC注記)を付記された上場企業は22社だった。前年度本決算(2016年3月期、25社)より3社減少、2016年9月中間決算(20社)を2社上回った。
 また、GC注記に至らないが、事業継続に重要な疑義を生じさせる事象がある「継続企業に関する重要事象」(以下、重要事象)の記載は41社で、前年度本決算(43社)より2社減少した。

 GC注記と重要事象の合計数は、リーマン・ショック直後の2009年3月期の145社をピークに、減少をたどっている。2015年3月期に6年ぶりに増加に転じたが、その後は60社をはさみ一進一退が続いている。GC注記や重要事象の記載企業は、新興企業や中堅企業が大半を占め、上場企業も規模格差と業績の二極化が鮮明になっている。

東京商工リサーチ調べ

TSR

関連のM&Aニュース

東芝<6502>、WH関連の米子会社を売却

東芝<6502>第三者割当による新株式の発行を決議

東芝<6502>、映像事業子会社株式を譲渡

東芝<6502>の連結子会社、ビジネストラベルジャパン株式を譲渡

タカタ<7312>、スポンサーへの事業譲渡

東芝<6502>、社内カンパニーの会社分割による分社化の方針を決定

東芝<6502>、英原発会社の全株式を買い取り

タカタ<7312>、海外子会社3社を譲渡

東芝<6502>、IHI<7013>よりウェスチングハウス社出資持分取得

シャープ<6753>、Fritz Schumacher AGを子会社化

東芝<6502>、メモリ事業を会社分割により分社化

シャープ<6753>、子会社の堺ディスプレイプロダクトを譲渡

シャープ<6753>、ソフトウェア開発・人材派遣業子会社を売却

シャープ<6753>中国物流ソリューション会社と業務提携し、新会社設立へ

シャープ<6753>欧州市場シャープ液晶テレビ事業運営会社との業務提携強化へ

シャープ<6753>、鴻海グループの知的財産関連業務を担う企業と業務提携し、同事業子会社設立へ

シャープ<6753>、香港のRoxy社と業務提携解消、合弁会社株式50%を取得し子会社化

東芝<6502>、子会社の家庭用電気機械メーカーを約537億円で譲渡

東芝<6502>、中国の家電メーカーに家庭電器事業を譲渡する基本合意書を締結

東芝<6502>、東芝メディカルシステムズをキヤノン<7751>へ約6655億円で譲渡

東芝<6502>、東芝医用ファイナンスを子会社化

シャープ<6753>、第三者割当による新株式発行により経営権を鴻海グループに譲渡

東芝<6502>、パソコン事業を子会社と統合

東芝<6502>、インドネシアのテレビ・二層式洗濯機工場を売却

東芝<6502>、NREG東芝不動産の保有株式を野村不動産HD<3231>に売却

東芝<6502>、精密光学機器・製造販売会社の保有株式を売却

シャープ<6753>、孫会社の太陽光発電開発事業社及びその持株会社を売却

シャープ<6753>、凸版印刷<7911>及び大日本印刷<7912>、液晶カラーフィルター事業を統合。

凸版印刷<7911>及び大日本印刷<7912>、液晶カラーフィルター事業をシャープ<6753>の子会社に統合。

シャープ<6753>、鴻海精密工業と業務資本提携。

東芝<6502>、ウェスチングハウスへの出資比率引き上げ。

東芝メディカルシステムズ、バイタル・イメージへの公開買付を完了

東芝<6502>、ランディス・ギアの全株式を取得

東芝メディカルシステムズ、バイタル・イメージを買収

シャープ<6753>、米国の発電開発事業者リカレント社を完全子会社化

東芝<6502>、米国ウラン濃縮会社・ユーゼック社への第一回出資を完了

IHI<7013>と東芝<6502>、原子力発電所向けタービン用機器の製造を目的とする合弁会社を設立

東芝<6502>、東光電気<6921>と計器事業を経営統合

NEXT STORY

民事再生法申請か。タカタグループの国内仕入先アンケート調査

民事再生法申請か。タカタグループの国内仕入先アンケート調査

巨額のリコール問題に揺れるタカタ。東京商工リサーチのアンケート調査によると、同社のグループ企業と取引する企業の約9割が、今後も取引の継続を望んでいることがわかった。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 88ffbc7d d8c1 4c46 a94a d5f6737c0e91
Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb 856a8cb3 bfab 4046 a298 284e67090c4c