東芝は液晶ディスプレイ事業を手がけるシンガポール子会社のアドバンスト・フラット・パネル・ディスプレイ(AFPD)の全株式を、台湾のAU Optronics Corporationまたはそのグループ会社へ譲渡することを決議した。

AFPD社は東芝のパソコン向け液晶ディスプレイの量産拠点。東芝は液晶ディスプレイ事業について、スマートフォンなどモバイル機器向けや、カーナビなど車載用途向けなど成長が見込まれる製品分野へ経営資源を集中させ、持続的な利益造出の事業体制への変換を図る。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2010年7月頃。