獲物を狙う3G

投資ファンドの3Gキャピタルが動き出したようです。
3Gキャピタルは2015年にバフェットと共にハインツとクラフトの合併を成功させて以来注目されるようになりました。
その3Gキャピタルが次なる買収のために資金を集めているようです。

10億ドル調達

ブラジルの投資ファンド3Gキャピタルは2015年にウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハザウェイと共に、ケチャップで有名なハインツと、チーズ加工食品などで大手だったクラフトの合併を進めました。両社の合併により世界第5位の巨大食品会社「クラフト・ハインツ」を誕生させました。

その3Gキャピタルが次なる獲物を狙っていると11月8日にロイターが伝えました。

ロイターによれば、ブラジルの投資ファンド3Gキャピタルは、次なるグローバル消費財企業の買収のために8億ドルから10億ドルの資金を調達する予定です。少なくともすでに10人の投資家が1億ドル程度を提供していると伝えました。