タカタは、航空機やレーシングカーなどの乗員安全装置の開発・製造を手掛ける米国のBAE Systems Safety Products Inc.とドイツのSchroth Safety Products GmbHの株式を取得し、子会社化することについて、両社の親会社であるBAE Systemsとの間で基本合意したと発表した。

タカタは、BAE Systems Safety ProducsならびにSchroth Saety Productsを取得することにより、乗用車以外における安全分野でのビジネスの拡大を目指すという。

取得価額は約24億9000万円。取得は関係当局の承認などを経て、今期中に完了する予定。