シャープ(大阪府)は、Skytec Group Limited(キプロス、売上高2億円、営業利益△5百万円、純資産3千万円、以下Skytec)と欧州地域内におけるシャープブランド製品の製造販売・サービスの促進及びシャープブランドの強化に向けて新たな業務提携を行うこととして、Skytec社から同社が保有するSKYTEC UMC LTD(キプロス、以下SUMC)の株式の56.7%を取得し、SUMC社を子会社とすることを決定したことを発表した。なお、本株式取得によりSUMCの主な100%子会社として、ポーランドのテレビ製造販売会社UMC Poland Sp. z o.o.(ポーランド、売上高309億円、営業利益13億円、純資産55億円、以下UMCP)及びスロバキアのテレビ販売会社Universal Media Corporation /Slovakia/ s.r.o.(スロバキア、売上高308億円、営業利益△2億円、純資産14億円、以下UMC)も子会社となる。

本株式取得は、シャープグループが有するブランドや液晶パネル等のリソースとSUMCが有する営業販売力等とを有機的に一体化させるものであり、新たな仕組みにより欧州AV市場に再参入することが、当社グループの企業価値向上に資するものと判断したとのこと。なお、SUMCには主な子会社(事業会社)であるUMC及びUMCPを中心として、今後の欧州におけるAV事業を進めていく、としている。

株式取得価額は104億円。

株式譲渡実行予定日は平成29年2月10日。