シャープは、香港の販売会社であるSharp-Roxy(Hong Kong)Limited(売上高350億円、営業利益1億6000万円、純資産37億1000万円)について、現地合弁先のRoxy Electric Company, Limitedから50%を取得し完全子会社化すると発表した。取得価額は7億1400万円。取得予定日は2016年9月23日。

シャープは1987年8月、香港やマカオ市場への参入を目的に、現地代理店であったRoxyとSharp-Roxyを設立。しかし、合弁事業を維持しながら競争が激化する市場に対応するのは難しいと判断し、合弁を解消することにした。今後、現地の電子機器販売大手S.A.S. Dragon Holdings Ltdグループと販売代理店契約を結び、香港市場の収益拡大を目指す。