シャープは、子会社でソフトウェア開発や人材派遣事業を行うシャープビジネスコンピュータソフトウェア(売上高100億円、営業利益7億円、純資産26億円、以下SBC社)の株式の80%をエヌ・ティ・ティ・データに譲渡することを決定した。

シャープは、一日も早く黒字化を実現して確実な成長軌道へ導くため、経営効率の改善を図る中、SBC社の株式をNTTデータ社に譲渡し、NTTデータ社とSBC社を共同運営することが適当であると判断した。

譲渡価額24億円。

譲渡実行予定日は平成29年1月1日。