シャープは、ポーランドの液晶テレビ生産子会社Sharp Manufacturing Poland Sp.zo.o.について、欧州で液晶テレビの製造・販売を手がけるスロバキアのUniversal Media Corporation /Slovakia/ s.r.o.(UMC、純資産約17億円)に譲渡する方向で協議を開始すると発表した。譲渡価額、譲渡日は未定。

シャープは2013年5月に発表した中期経営計画の重点施策として、欧州における液晶テレビ事業の収益改善をあげており、今回の譲渡もこの一環。液晶テレビ事業については今後、UMCが展開する液晶テレビにシャープブランドを供与する。また、欧州の白物家電事業についても、トルコのVestel Elektronik Sanayi ve Ticaret A.Ş.(イスタンブール)傘下の電気製品販売会社VESTEL TİCARET A.Ş.(同)に販売事業を移管する。

追記事項

2014-12-19

譲渡価額は約1億円。譲渡日は12月19日。