menu
Social media

ビジネス

株主優待の拡充相次ぐ 日清、株主専用カップ麺/すかいらーく、食事券3倍

Cover cdd29af8 ca45 4d5b 81f1 fd5bc7c1f41d

 3月期末の決算を控え、株主優待を新設・拡充する企業が相次いでいる。企業向けビジネスが主体の企業が新たに優待制度を設けたり、長期で保有する株主に対して優待内容を手厚くしたりしている。株主優待は企業が日頃の感謝の意味を込めて年1~2回、株主に送るプレゼント。優待の強化を通じて長期で保有してくれる個人株主を増やし、株価の下支えにつなげたい狙いがあるようだ。

M&A巧者の日本電産、初の株主優待

株主優待を新設した主な企業
社名     内容(一部抜粋を含む) 権利  確定 
日本電産 全ての株主に対して、日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのね無料入館リーフレットを贈呈 3月末
日本水産 保有株式数 500 株以上 1,000 株未満の株主に対して 3,000 円相当の当社商品 2 品(イマークS 10 本、又はびん詰・缶詰セット)から選択 3月末
大王製紙 300株以上1,000株未満の株主に1,000円相当の当社商品 3月末
富士ソフト 100株以上を持つ株主に対してはがき・住所録作成ソフト『筆ぐるめ』(DVD版)Windows版を贈呈 12月末
コメダホールディングス 100 株以上の株主に対してコメダで利用できる 1,200 円分の電子マネーまたは自社商品詰め合わぜギフト 8月末、2月末
各社のホームページ、プレスリリースを元に作成

 M&A巧者として知られる日本電産<6594>。事業内容がモーターなど企業向けビジネスが主体のため、株主優待とは無縁の会社だったが、創業44年目にしてついに株主優待の導入に踏み切った。

 注目の優待内容はすべての株主に対して日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのね無料入館リーフレットを贈呈するというもの。すわのねは長野県にあるオルゴールの博物館。日本におけるオルゴールの歴史やオルゴールづくりについて展示するほか、オルゴールの組立体験ができる工房も併設する。入館料は大人で1000円のところが無料になる。

 日本電産は株主優待の目的について「株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、当社株式を中長期にわたり継続して保有していただく」と説明している。

日水、魚成分の健康飲料

 日本水産<1332>が新設する株主優待は、同社が開発した青魚のサラサラ成分 EPA を主成分とした飲料「イマークS」またはびん詰・缶詰セットを選んで贈呈する。500 株以上 1,000 株未満の株主は3,000 円相当、1,000 株以上の株主は 5,000 円相当を受け取れる。

 日本水産は株主優待の新設と合わせて増配も発表した。2017年3月期末の配当を従来予想の2.5円から3.5円に増やす。10日の終値は561円だから、優待を受け取れる500株を投資するのに28万円。優待と配当を合わせた利回りは1.7%程度となる計算だ。

 このほか、大王製紙<3880>は300株以上を持つ株主に対してトイレットペーパーやティッシュペーパーなどの自社商品を贈呈。富士ソフト<9749>、コメダホールディングス<3543>もそれぞれ表にある通り、優待を新設している。

行事・イベント

関連のM&Aニュース

味の素<2802>、米国医療食品会社キャンブルックを子会社化

日本電産<6594>、シンガポールのプローブカードメーカー、SV Probeを子会社化

日本電産<6594>、シンガポールのプローブカードメーカー、SV Probeを子会社化

味の素<2802>、トルコ食品会社を57億円で買収

大王製紙<3880>、三浦印刷<7920>に対する公開買付けを開始

日清紡ホールディングス<3105>、会社分割(吸収分割)及び子会社株式を大王製紙<3880>に譲渡

味の素<2802>、核酸医薬品の開発・製造受託会社を子会社化

味の素<2802>、オルジェン社を子会社化

味の素<2808>、アフリカの 調味料・加工食品メーカーの株式を558億円で取得

日本電産<6594>、米国Emerson Electric Co.のモータ・ドライブ事業及び発電機事業を買収

日本電産<6594>、イタリアの建設現場向け吊り上げ機メーカーを子会社化

日本電産<6594>、ルーマニアの洗濯機・乾燥機用モータメーカーを子会社化

日清食品ホールディングス<2897>、米菓メーカーを子会社化

エーザイ<4523>の消化器疾患領域事業と味の素製薬、統合契約を締結

日本電産<6594>、インドネシアの車載カメラ用のガラスレンズ加工会社を子会社化

日本電産<6594>、イタリアの発電機・モーター製品メーカーを買収

味の素<2802>、味の素ゼネラルフーヅを完全子会社化。

味の素<2802>、米国冷凍食品会社を買収。

味の素<2802>、トルコの食品会社の株式取得を発表。

日本電産<6594>、子会社日本電産サンキョーによる三菱マテリアルシーエムアイの株式の取得を発表。

大王製紙<3880>、特種東海製紙との業務提携及び資本提携を発表。

花王<4452>と味の素<2802>、健康ソリューションビジネスで事業提携。

日本電産<6594>、イタリアAnsaldo Sistemi Industriali S.p.A.を子会社化。

大王製紙<3880>、ベトナムの製紙会社へ出資

日本電産<6594>と三洋電機<6764>、三洋精密の株式の譲渡について合意

NEXT STORY

編集部おすすめの1冊「ビジネスの世界で戦うならファイナンスから始めなさい。」

編集部おすすめの1冊「ビジネスの世界で戦うならファイナンスから始めなさい。」

数あるビジネス書や経済小説の中から、M&A Online編集部がおすすめの1冊をピックアップ。今回は、ファイナンスの概念を理解するのにピッタリな「ビジネスの世界で戦うならファイナンスから始めなさい。」を取り上げる。ファイナンスに苦手意識がある人にこそ、おすすめだ。


注目の記事

Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544

【ビジョナリーHD】「視界不良」のメガネスーパーが復活した理由

経営危機のどん底からよみがえった「メガネスーパー」。2017年に持株会社制へ移行し、「ビジョナリーホールディングス」として新たな歴史を刻み始めている。投資ファンドによる再建を果たした同社は、M&Aで新分野を開拓し、次なる飛躍を果たそうとしている

Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92
Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb fc3e0390 342b 4215 a82c 567609f5a344