日本電産は子会社を通じて、洗濯機や乾燥機用のモーターを製造・販売するルーマニアのANA IMEP S.A.(ピテシュ。売上高18億3000万円)の株式約94.8%を取得すると発表した。

ANA IMEPを取得することで、欧州における家電モーター事業の競争力向上を図る。ルーマニアはEU加盟国のなかでも労働コストが低い国の一つ。日本電産は同国を生産拠点として活用するのが最適と判断した。コールセンターや経理などのサービスセンターとしての活用も視野に入れているという。

取得価額は非公表。取得予定日は2015年5月下旬~6月初旬。