日本電産(京都府)は、子会社で家電用モータ(洗濯機、乾燥機、食洗機)の開発・製造・販売を行う日本電産ソーレモータ(イタリア)を通じ、ルーマニアで洗濯機・乾燥機用モータの開発・製造・販売を行うANA IMEP S.A.(ルーマニア、売上高18億円、以下IMEP)の株式約94.8%を取得する株式譲渡契約を締結した。

日本電産は、今回の取引を通じ、EU加盟国のなかで労働コストが低い国のひとつであるルーマニアに一大生産拠点の構築、また、IMEPの持つ優良顧客の獲得を企図している。また、家電用モータ事業としてIMEPの所有する広大な土地・建物の既存工場を活用するだけでなく、商業・産業用モータ事業としても新たに設備投資を行い生産能力の強化を図ることで、モータ事業全体として最適なグローバル生産体制の構築が可能になるとしている。

株式取得価額は非公表。

株式取得予定日は2015年5月下旬~6月初旬。