味の素は、米国のバイオ医薬品開発・製造受託会社のアルテア・テクノロジーズ(カリフォルニア州。売上高約49億4000万円)を買収することを決議した。

アルテア・テクノロジーズは、製薬会社を顧客としており、バイオ医薬品の製造に必要な高度な技術や厳格な品質管理のノウハウを保有している。味の素はアミノ酸事業で培ってきたバイオテクノロジー事業に力を入れており、今回の買収で北米でのバイオ先端医療分野での事業強化を目指す。

取得価額は約160億円。取得予定日は2013年4月中旬。