味の素は100%子会社で調味料・冷凍食品の製造販売する香港アモイ・フード(HAF、売上高63億円、営業利益7億6300万円、純資産62億7000万円)の全株式を、香港投資会社傘下のCITIC Capital Asian Foods Holdings Limited(ケイマン諸島)に譲渡すると発表した。

味の素は2006年にアモイ・フードを仏ダノン・グループから取得。香港で“AMOY”ブランドの液体調味料や冷凍食品は広く受け入れられ、北米、欧州でも事業を展開している。しかし、味の素は現行の中期経営計画(2017~19年)で海外食品事業における「味の素」ブランドの価値向上を打ち出しており、“AMOY”ブランドの継承企業を模索していた。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2019年1~3月。