味の素は、中国で飼料用アミノ酸のリジンの製造・販売を手がける川化味の素(四川省)の株式(出資持分70%)を、中国側の出資者である川化集団有限責任公司に譲渡することを決議した。

味の素は事業の競争力強化を図るため、飼料用リジンの供給拠点の整理・統合を進めており今回の譲渡はその一環となる。

譲渡は無償。譲渡予定日は2010年11月以降。