日本電産は、電子制御ユニットの開発・製造を手がけるホンダエレシス(横浜市。売上高332億円、純資産133億円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ホンダエレシスは車体系の自動車電子制御ユニットの開発・製造では世界トップレベルの技術を持つ。ホンダが株式の60.8%を所有しているほか、NECが同33.4%、ショーワが同2.9%、日信工業が同2.9%を所有している。日本電産は電動パワーステアリングモーターと、ホンダエレシスの電子制御回路を組み合わせることで、モジュールビジネスへの展開を図る。また将来的には、モーター性能をさらに向上させ、電気自動車やハイブリッド車のメインモータ市場への参入を目指すという。取得価額は非公表。取得予定は2014年3月末。