日本電産は、産業用モーター事業を手がけるイタリアのAnsaldo Sistemi Industriali S.p.A.(ASI、ミラノ。売上高約309億円)の全株式を取得し子会社化すると発表した。取得価額は非公表。取得は2012年5月末を予定している。

ASIは産業用モーター事業では約160年の歴史がある欧州の老舗企業。欧州に強力な販売基盤を有し、中東やロシア、インド、中国にも販売実績がある。日本電産はASIを取り込むことで、現在の北米・南米に加え、販売基盤がなかった地域への参入が可能となる。また、ASIが有する高出力大型モーター・発電機事業の獲得により、低出力から高出力までのすべての製品へのソリューション提供が期待できるとしている。