味の素は、1973年に米国モンデリーズ・インターナショナル(以下モンデリーズ社)と合弁事業会社として設立し、コーヒー・紅茶・ココア等の嗜好飲料製品を提供している味の素ゼネラルフーヅ(東京都、売上高1448億、純資産164億円、経常利益29億円、株式保有割合は、味の素:モンデリーズ社=50:50)について、モンデリーズ社分の全保有株式を買い受け、完全子会社化することを決議した。

株式取得価額は273億円(アドバイザリー費用等含む)。

株式譲渡実行予定日は2015年4月下旬。