日本電産は、中国の江蘇凱宇汽車電器有限公司(常州市。売上高約15億4000万円)の第三者割当増資を引き受けることを決議した。株式保有率はの51%となる。

江蘇凱宇汽車電器は、中国系自動車メーカー向けにブラシ付電動パワーステアリング(Electric Power Steering/EPS)用モーターや車載用ファンの開発・製造・販売を行っている。日本電産は江蘇凱宇汽車電器の子会社化により、ブラシ付きEPS用モーター技術や中国系自動車メーカーに対する商権の獲得ほか、中国以外の新興国への同モーターの拡販を見込む。

取得価額は非公表。取得予定日は営業許可証取得後3カ月以内。