ハウス食品グループ本社(東京都、所有割合15.90%)は、味の素(東京都)の子会社であるギャバン(JASDAQスタンダード市場上場、東京都、以下対象者)を完全子会社化するため、同社の株式を公開買付けにより取得することを決議した。なお、味の素は公開買付者との間で、本公開買付けへの応募に関する公開買付応募契約書を締結し、同社がその所有する対象者株式55.22%を、本公開買付けに応募する旨の合意をしている。

ハウス食品グループ本社及び対象者は、対象者が創業時より培ってきた「調達力」「ブランド力」と、ハウス食品グループの有する「研究開発力」「品質管理技術」の更なる有効活用を通じて、対象者をハウス食品グループ本社の完全子会社とすることで、両社の成長力及び競争力を一層強化することが可能となるとしている。また、業務用香辛料の領域を基軸に展開してきた対象者と、カレーをはじめとしたメニューのもと、家庭用及び業務用香辛料事業を展開してきたハウス食品グループが一つのグループになり、より強固な関係を築き上げることで、香辛料(スパイスからカレー)事業における地位確立を目指していくとしている。

公開買付の買付価格は1株あたり710円で、前日終値に対して18.33%のプレミアム。買付予定数は9,256,730株、下限は5,588,000株、上限は設定されていない。

買付予定価額は65億円。

買付期間は平成28年5月13日から平成28年6月23日。

本公開買付により対象者の全株式を取得できなかった場合、二段階買収により全株式を取得する予定。対象者は上場廃止となる予定。