日本電産(株)(以下「日本電産」)は、オーレリアス社の保有するセコップポートフォリオ管理会社から、セコップホールディング社・セコップスロバキア社・セコップコンプレッサー天津社・セコップ米国社の4社(以下、併せて「セコップ」)の全株式、及びセコップ各社に対する貸付債権を取得することを決議し、譲渡契約を締結した。

日本電産は、家電・商業・産業用モータ事業を戦略的事業の一つと位置づけ、グローバルアプライアンス部門を設置し、欧州・中国・メキシコに拠点を有している。グローバルアプライアンス部門は主に洗濯機・乾燥機・食洗機といった水回り家電向けモータが中心だったが、セコップは家庭用・商業用冷蔵庫のコンプレッサー事業を営んでおり、本取引により同部門は冷蔵庫市場に本格的に参入するとしている。また同時に、冷蔵庫用コンプレッサーという新たな製品ポートフォリオが加わる。

株式取得価額は約221億円(185百万ユーロ)。

クロージング予定日は2017年6月末。

※1ユーロ=119.47円にて換算。