日本電産はタイ子会社を通じて、タイのHDD用ベースプレートメーカーSC WADO(売上高約9億2900万円)の株式75%を取得し子会社化することを決議した。

日本電産は、HDD用スピンドルモータのおう盛な需要に応えられるよう、主要部品であるベースプレートの調達安定確保、また収益性改善のために内製比率を高める。

取得価額は約1億9000万円、取得予定日は2010年2月末日。