menu
Social media

ビジネス

街中にみるM&A 代々木ゼミナール旧京都校

Cover 48b32f3b 7021 4527 9c26 5df1c53dd145
写真は東京・代々木にある本部校 代ゼミタワー

京町家をイメージした和モダンな雰囲気の「ホテルカンラ京都」。その洗練された空間は、「ミシュランガイド京都・大阪」に5年連続で選出されたほど。そんな「ホテルカンラ京都」が2016年10月17日にリニューアルオープンするといいます。地下鉄五条駅から徒歩1分、JR京都駅からも徒歩12分の観光にもビジネスにも適した好立地。実はこのホテル、かつて予備校御三家の1つと言われた、代々木ゼミナールの旧京都校をコンバージョン(用途転換)したものなんです。

代ゼミ旧京都校はもともと南北に2棟あり、北側にあった別館を建築設計会社UDS(2015年に小田急電鉄が子会社化)が借りてコンバージョンし、2010年から「ホテルカンラ京都」を運営。当然のことながら建物の外観が隣接する代ゼミととても似ているため、通り過ぎてしまったというお客さんもいたそうです。

【次のページ】代ゼミ旧校舎跡地が注目されるワケは?

NEXT STORY

星野さん、そうっすよね、ビジネスホテルとシティホテル買いますよね。旅館なんてやってらんないっすよね。が、よく分かります

星野さん、そうっすよね、ビジネスホテルとシティホテル買いますよね。旅館なんてやってらんないっすよね。が、よく分かります

星野リゾートリート投資法人が平成28年4月期の決算を発表し、予想を上回るまずまずの結果に。急激に伸びているように見えますが、これはANAクラウンプラザ取得によるもの。更に予想値を上回ったのは、買収したばかりの旭川グランドホテルの賃料が寄与したからです。星野リゾートは、旅館からビジネスホテル、シティホテルへと軸足を移しています。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 88ffbc7d d8c1 4c46 a94a d5f6737c0e91
Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb 856a8cb3 bfab 4046 a298 284e67090c4c