日本水産(株)(以下「日本水産」)は、連結子会社であるエビ養殖事業を行っているP.T. NIPPON SUISANINDONESIA(インドネシア、連結売上高0円(0 IDR)、連結営業利益△1680万円(△1,684,522千IDR)、連結純資産△33億4000万円(△334,139,154千IDR)、1IDR=0.01円、以下「ニッスイインドネシア社」)の全株式を譲渡すること、及び同社に対する債権を放棄することを決議した。

ニッスイインドネシア社は2012年5月以降、エビ養殖事業を休止し譲渡先を検討していたが、日本水産グループと取引のある Preobrazhenskaya Base of Trawling Fleet(ロシア、以下「PBTF」)と協議の結果、PBTFに同社の全株式を譲渡することになった。また、日本水産は、今回の株式譲渡に際し、ニッスイインドネシア社に対する債権の回収可能性は低いため、同社宛債権を放棄することとしている。

株式取得価額は1660万円(142,000USドル)※1ドル=117.13円換算

株式譲渡予定日は2015年3月。