M&A速報

味の素<2802>、味の素製薬の輸液・透析事業を陽進堂に譲渡

2012/12/25

味の素は、医薬品子会社の味の素製薬(東京都中央区)の輸液・透析事業を、ジェネリック医薬品メーカーの陽進堂(富山市)に譲渡することを決めた。陽進堂は同事業の受け皿となる合弁会社のエイワイファーマ(東京都中央区)を設立する。出資比率は陽進堂51%、味の素製薬49%。

味の素は2010年に味の素製薬を設立し、消化器疾患領域を中心に事業を強化してきたが、輸液・透析事業の構造改革が経営課題となっていた。陽進堂は主力のジェネリック医薬品事業に輸液・透析事業を加えることで、医療現場のニーズに応え、事業領域の拡大を図る。合弁会社は2013年7月予定。事業の譲渡価額、譲渡予定日は非公表。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年11月9日
Cambrooke Therapeutics, Inc.
Galen Partners V, L.P.
7,244
2
2017年8月18日
KÜKRE GIDA VE İHTİYAÇ MADDELERİ NAKLİYAT VE ÖZEL EĞİTİM HİZMETLERİ TİCARET VE SANAYİ ANONİM ŞİRKETİ(キュクレ食品社)
個人株主3名
5,672
3
2016年12月9日
(株)ジーンデザイン
湯山和彦氏((株)ジーンデザイン代表取締役社長)
非公表
4
2016年11月16日
Örgen Gıda Sanayi ve Ticaret A.Ş.
Yildiz Holding A.Ş.、Örgen Gıda Sanayi ve Ticaret A.Şの創業家
7,400
5
2015年10月15日
消化器疾患領域に関連する事業の一部
6
2015年8月27日
NISSIN-AJINOMOTO ALIMENTOS LTDA.
32,500

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5