M&A速報

日清紡ホールディングス<3105>、紙製品事業を大王製紙<3880>に譲渡

2017-02-10

日清紡ホールディングスは紙製品事業を大王製紙に譲渡することを決議した。会社分割により同事業を子会社の日清紡ペーパープロダクツ(東京都中央区)に承継したうえで、同社の全株式を大王製紙に譲渡する。

対象となる紙製品事業はプレミアムティッシュ「コットンフィール」や「シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー」など競争力の高い商品を展開しているが、年間売上高は300億円程度と小規模にとどまっていた。今回大王製紙から事業譲受の申し入れがあり、総合的に検討した結果、譲渡が最善と判断した。

譲渡価額は約250億円。譲渡予定日は2017年4月3日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年10月30日
リコー電子デバイス(株)
非公表
2
2017年8月30日
新設会社(日清紡ブレーキ分割準備会社)
非公表
3
2017年2月10日
日清紡ペーパープロダクツ(株)(紙製品事業承継会社)
25,000
4
2015年12月18日
5
2015年10月9日
南部化成(株)
非公表
非公表
6
2015年2月27日
TSホールディングス(株)
非公表
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5