ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

街中にみるM&A モノレール浜松町駅

alt

 首都圏の空の玄関口「羽田空港」と都心を結ぶ東京モノレール「浜松町駅」。JR 山手線や京浜東北線と接続し、1日の乗降者数は10万人を超えるそうです。そんな浜松町駅には、JRからモノレールに乗り継ぐ際に2つの自動改札機があるのをご存知でしょうか?

 JRのコンコースからモノレールに乗り継ぐには、JR側の自動改札(モノレールのりかえ口)を出た後に少し歩き、もう1つの改札(モノレール浜松町駅中央口)を通過しなければなりません。JR山手線・京浜東北線も東京モノレールも運営しているのは東日本旅客鉄道(JR東日本)です。同じ会社が運営しているのであれば、乗り換えの改札は1つでよいのでは思われます。

NEXT STORY

【M&Aインサイト】進む運送業界の合併・買収

【M&Aインサイト】進む運送業界の合併・買収

2015/07/08

国内貨物の減少に伴い、物流業界ではM&Aが活発に行われている。また、宅配便市場では、楽天による物流網構築に向けたM&Aが活発化。海外進出を巡っても運送・物流各社事業拡大を積極的に進めている。運送業界のM&Aの現状は?

関連のM&Aニュース