エーザイ(東京都)と味の素(東京都)は、エーザイの消化器疾患領域に係る事業(売上高399億円)の一部を分割し、味の素グループの味の素製薬(東京都、売上高432億円、営業利益9億円、純資産356億円)がこれを承継する統合契約を締結することを決議した。

新統合新会社の商号は「EAファーマ」とし、エーザイと味の素社がその株式の60%および40%をそれぞれ保有する。新統合会社は、エーザイの連結子会社、味の素社の持分法適用会社となる。

吸収分割契約書締結予定日は平成28年2月。

吸収分割の効力発生予定日は平成28年4月1日。