日本電産(株)(以下「日本電産」)は、子会社のドイツ日本電産モーターズアンドアクチュエーターズ(有)(NIDEC MOTORS & ACTUATORS (GERMANY)GmbH)(ドイツ、以下「NMAG」)を通じて、車載向け電子制御ユニットハードウェア及びソフトウェアのシステム設計開発を専業とするドライブエクスパート社(ドイツ、売上高1億5900万円(1.2百万ユーロ)、1ユーロ=133.31円、以下「driveXpert」)の持分 100%を取得した。

driveXpert はこれらの製品向け ECU(電子制御ユニット)のハードウェア及びソフトウェア設計において高い技術力を持っており、本件を通じて日本電産の高性能モータと ECU 設計による高い制御技術を組み合わせることでより高性能・高信頼の製品を提供することが可能となる。また、EV/PHV 化が急速に進む自動車市場において「安全」、「環境」、「快適」の基本性能をより高い次元で実現するためのソフトウェアの重要性が確実に増していくと予想され、日本電産はハードウェアとソフトウェアの両面から顧客のあらゆる要望にスピーディーに対応するとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行日は2017年11月30日。