日本水産は、子会社のNippon Suisan America Latina S.A.を通じ、子会社でチリの水産会社であるPesquera Friosur S.A.(プエルトチャカブコ市。売上高約47億6000万円、営業利益約2億500万円、純資産約27億1000万円)をチリの水産業の持株会社であるDeris S.A.(サンディアゴ市。純資産69億4000万円)に譲渡することを決議した。日本水産の持株比率は現在50.01%の持株比率は20%となる。

DerisはPesquera Friosurへの共同出資社。日本水産は、経営環境の変化等を検討した結果、提携関係の再編を行うことで合意に至ったため、一部株式の譲渡を行った。

譲渡価額は約7億9400万円。譲渡日は2012年10月1日。