すかいらーくの記事一覧

なぜ「三鷹」⁉ すかいらーく・松屋・大戸屋、外食3社の共通項

なぜ「三鷹」⁉ すかいらーく・松屋・大戸屋、外食3社の共通項

すかいらーくホールディングス、松屋フーズホールディングス、大戸屋ホールディングス…。いずれも外食業界を代表する銘柄だが、この3社には意外のところで共通項がある。

記事を読む
大手ファミリーレストラン実力度調査、稼ぐ力が強い企業は?

大手ファミリーレストラン実力度調査、稼ぐ力が強い企業は?

上場している大手ファミリーレストラン会社の実力度調査です。売上、営業利益だけでなく、利益率や1店舗あたりの売上など、各経営指標で比較をしました。そこから各社の戦略が見えてくると同時に、人件費高騰が共通の課題として見えてきます。

記事を読む
「すかいらーく」の業績に異変? 人件費高騰で3期連続の減益!

「すかいらーく」の業績に異変? 人件費高騰で3期連続の減益!

すかいらーくの業績に翳りが見え始めました。2018年12月期の売上高は前期比2%増の3663億6000万円でしたが、営業利益は前期比18.7%減の228億5700万円となりました。2019年12月期も営業利益は同3.7%減の220億円です。

記事を読む
ブロンコビリーの業績徹底検証!高利益神話は限界に達したか?

ブロンコビリーの業績徹底検証!高利益神話は限界に達したか?

ブロンコビリーの株価下落に拍車がかかっています。前期の売上高は前期比13%増の224億3200万円。経常利益は同6%増の26億6900万円としっかり。今期も売上高が9%、経常利益5%増を予測しています。好業績下の株価下落の原因は?

記事を読む
サービス業の人手不足倒産が前年比52%増の41件と急増!

サービス業の人手不足倒産が前年比52%増の41件と急増!

帝国データバンクによると2018年の人手不足倒産件数は前年比44%増の153件。2016年の72件と比較して2倍以上も増えました。サービス業は前年比52%増の41件となり、建設業に次いで2番目。定着率の悪い業種が苦難に追い込まれています。

記事を読む
ラーメンなどの外食産業のM&Aが過去最高に

ラーメンなどの外食産業のM&Aが過去最高に

2018年の外食・フードサービス業界のM&A件数が2011年以来、過去最高の26件となった。ただ取引総額は2011年、2014年、2015年次ぐ4番目の375億5600万円にとどまった。

記事を読む
【必見】サイゼリヤの業績に異変? 安売りの限界に到達か

【必見】サイゼリヤの業績に異変? 安売りの限界に到達か

サイゼリヤの業績に黄色信号が灯っています。2018年8月期の営業利益が前期比23%減の86億4000万円となりました。背景には人件費と原材料費の高騰があります。安売りの代名詞として人気を広げた、ビジネスモデルに限界がきているかもしれません。

記事を読む
「働き方改革」最前線!人手不足に苦しむ外食産業が生き残る方法

「働き方改革」最前線!人手不足に苦しむ外食産業が生き残る方法

少子高齢化と人口減の影響で、人手不足が最も深刻な外食産業。中でも24時間365日営業が当たり前になっている全国チェーンの状況は深刻だ。外食産業は「働き方改革」にどう取り組むべきか。プランドゥ・エデュケーションの山本浩志社長に聞いた。

記事を読む
株主優待の拡充相次ぐ 日清、株主専用カップ麺/すかいらーく、食事券3倍

株主優待の拡充相次ぐ 日清、株主専用カップ麺/すかいらーく、食事券3倍

株主優待を新設・拡充する企業が相次いでいる。M&A巧者で知られる日本電産は初めて株主優待を設けたほか、すかいらーくは株主優待の食事券の金額を3倍に引き上げた。M&A Online編集部が最近制度を変更した優待銘柄を紹介する。

記事を読む
ジョナサン元社員が語る~すかいらーく吸収合併の舞台裏(下)

ジョナサン元社員が語る~すかいらーく吸収合併の舞台裏(下)

約30年前にジョナサンに中途入社したAさんは2012年、親会社のすかいらーくによる吸収合併に巻き込まれた。現場の混乱で業績は一時は落ち込んだが、Aさんは激務の中で負けてなるものかと奮起。米ベインキャピタルからマクドナルド出身の幹部らがジョナサンの援軍として送り込まれ、業績は急回復する。

記事を読む
ジョナサン元社員が語る~すかいらーく吸収合併の舞台裏(上)

ジョナサン元社員が語る~すかいらーく吸収合併の舞台裏(上)

ファミリーレストランのジョナサンはすかいらーくグループの子会社として設立され、順調に業績を伸ばしてきました。しかし、すかいらーくの業績悪化に伴い、2012年にジョナサンは親会社に吸収合併されました。約30年間ジョナサンに勤務した元社員が吸収合併の舞台裏を赤裸々に語ります。

記事を読む