menu
Social media

ビジネス

創業20年。今年、“ハタチ”を迎える企業

Cover 6a48b0e5 6e1b 4761 ae52 286b84547041

いよいよ明日は「成人の日」。そこで、企業の中の新成人、2017年に創業20年を迎える会社の中から、私たちの生活になじみのある企業をピックアップしてみました。

創業20年。今年、“ハタチ”を迎える企業

■アサヒ緑健

福岡市に本社を構える健康食品の製造販売会社。「緑効青汁」などの青汁でおなじみです。自社で製作するドキュメンタリー番組もよくテレビで見かけるのでは?

■エキサイト<3754>

ニュースやブログ、翻訳・辞書などのサービスを提供するポータルサイトを運営。米Excite Inc.の日本法人として設立されました。2002年から、伊藤忠商事<8001>の子会社に。

関連リンク:【伊藤忠商事】「三方よし」近江商人のルーツに基づく伊藤忠商事の「非資源」戦略

■カカクコム<2371>

電化製品などの価格比較サイト「価格.com」や、口コミによるグルメサイト「食べログ」などのインターネット関連サービス事業を展開。昨年6月に畑彰之介氏が代表取締役社長に就任し、新たな経営体制へと切り替わりました。

関連リンク:【カカクコム】買収後の連携と資産の共有により、各サービスの成長を加速化

■クックパッド<2193>

料理レシピの投稿・検索サイト「クックパッド」などのインターネット関連サービス事業を展開。2014年からはM&Aを積極的に活用して、日本だけでなく海外へも進出し始めています。

関連リンク:【クックパッド】海外レシピ・サービス市場もM&Aで猛攻

■サイボウズ<4776>

グループウェアの開発や提供などを行う同社。愛媛県松山市で創業し、事業の拡大と共に大阪、東京へと本社を移転させてきました。現在では、日本マイクロソフトや日本IBMなどと並び、国内のグループウェア市場においてシェアトップ5に入っています。

■ザラ・ジャパン

「ZARA」を中心としたファッションブランドを日本国内で展開。繊研新聞が昨年5月に全国の服飾系専門学校の学生を対象に行った「ファッション意識調査」によると、「よく買うブランド」と「好きなブランド」の両方で「ZARA」が1位に。映画「シン・ゴジラ」でも「ZARAはどこ?」というセリフが飛び出てくるほどです。もはやZARAは日本に浸透したといえるでしょう。

関連リンク:【業界最前線ブログ】「ファッション流通の現場」(3)ユニクロ対ZARA

■ストライク<6196>

手前味噌で恐縮ですが、M&Aの仲介を手掛ける我らがストライクも今年7月で創業20年。昨年6月には、東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。

関連リンク:M&A仲介3社の決算書分析-日本M&Aセンター、M&Aキャピタルパートナーズ、ストライク

■SOMPOケアメッセージ<2400>

1997年に岡山市にて、介護付有料老人ホームの運営や介護用品の販売などを行う前身会社メッセージが創業。昨年、損保ジャパン日本興亜ホールディングス(現・SOMPOホールディングス<8630>)による公開買付けにより、同グループ傘下となり、現在の社名となりました。

関連リンク:【SOMPOケアメッセージ】SOMPO傘下入りも再建の道険しく M&Aなど外科手術必要

関連のM&Aニュース

NEW! ディップ<2389>、BANQを子会社化

エキサイト<3754>、アリーナ・エフエックスの株式取得及び第三者割当増資引受

楽天<4755>、爽快ドラッグを子会社化

クックパッド<2193>、キッチン用品及び雑貨EC事業を京王電鉄グループ<9008>へ譲渡

メドピア<6095>、クックパッド<2193>よりダイエット指導サービス提供会社を譲受け

メディア工房<3815>、ソーシャルゲームのセカンダリー事業等を譲り受け

損保ジャパン日本興亜ホールディングス<8630>、メッセージ<2400>の株式を公開買付へ

楽天<4755>、子会社であるケンコーコム<3325>を公開買付けへ

ネクスト<2120>、不意動産事業社向けネットマーケティング会社を買収

クックパッド<2193>、みんなのウェディング<3685>の筆頭株主に

KADOKAWA・DWANGO<9468>、クリエイター養成スクール運営会社を買収。

HOME'S運営のネクスト<2120>、スペインのインターネット情報サービスを買収。

楽天<4755>、米国キャッシュバックサイト運営会社を約10億ドルで買収。

クックパッド<2193>、女性向け衣料・キッチン用品等のオンラインショップ運営会社を買収。

クックパッド<2193>、コーチ・ユナイテッドの株式の取得(子会社化)を発表。

メッセージ<2400>、セットアップの株式取得(子会社化)を発表。

楽天<4755>、フランスの物流事業者Alpha Direct Services社を買収

楽天<4755>、アイリオ生命保険を子会社化。

楽天<4755>、ケンコーコム<3325>を子会社化。

楽天<4755>、スタイライフと業務・資本提携。

メッセージ<2400>、ジャパンケアサービスグループ<7566>に対する公開買付が完了

メッセージ<2400>、ジャパンケアサービスグループ<7566>の普通株式に対する公開買付を開始。

楽天<4755>、カナダの電子書籍事業者のKobo社を買収。

楽天<4755>、英国進出に向けPlay Holdings Limited社を買収。

サイボウズ<4776>、連結子会社であるユミルリンクをアイテック阪急阪神に売却

楽天<4755>、楽天銀行を株式交換により完全子会社化

楽天<4755>によるイーバンク銀行株券に対する公開買付が終了

三井物産<8031>子会社であるリンクシェアジャパンと楽天<4755>完全子会社のトラフィックゲートが合併

楽天<4755>、イーバンク銀行の全株券に対する公開買付を実施

NEXT STORY

【SOMPOケアメッセージ】SOMPO傘下入りも再建の道険しく M&Aなど外科手術必要

【SOMPOケアメッセージ】SOMPO傘下入りも再建の道険しく M&Aなど外科手術必要

老人ホーム「アミーユ」を運営するメッセージ(現・SOMPOケアメッセージ)はM&Aを活用して介護業界で成長してきた。しかし施設の不祥事をきっかけに業績が悪化、2016年3月にSOMPOホールディングスの傘下に入り再建をめざすが、道のりは険しい。


注目の記事

Thumb 1134c05f 3167 49d0 8054 850e187c25e8

【パナソニック】M&Aなどの戦略投資に1兆円

「2018年度に向けて(M&Aなどで)戦略投資として1兆円を投じる」 パナソニック<6752>の津賀一宏社長は2015年度の事業方針発表会で、こう高らかに宣言した。2011年に陥った業績不振から脱却し、創業100周年となる2018年からは再び成長軌道を描ける企業に変身させるのが狙いだ。これまで戦略投資は着実に実施しており、あとは現在の事業計画の最終となる2018年1年を残すのみとなった。パナソニックの成長力を左右する2018年のM&Aにはどのようなドラマが隠されているのか。投資家のみならず、多くの関係者の視線が自ずと集まる。

Thumb fdb0639d 10bc 4042 ad71 2177901e1c55
Thumb de51ba52 1959 4e55 a041 5403be07ad69
Thumb 3b3eed12 3389 40bd a9f9 fe69accc9586