楽天が携帯事業で苦戦しているのは「平成のビジネス感覚」だったから

alt
楽天はなぜ携帯事業でつまずいたのか?(写真はイメージ)

楽天グループ<4755>の携帯電話事業に「黄信号」が点灯した。スマートフォン(スマホ)の普及でビジネスチャンスは確実に拡大しているはずなのに、なぜ苦戦を強いられているのだろうか?

携帯基地局で「食いつぶされる」楽天グループの利益

楽天の携帯電話サービス「楽天モバイル」は6月から新プランの「Rakuten最強プラン」をスタートする。これまで月に5GBまでに抑えられていたKDDI<9433>が展開するauのローミングサービスが使い放題になる...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5