スマートフォン広告の配信プラットフォーム運営を中心とするアドテク事業と、スマートフォンアプリ及びその関連サービスの企画・開発・運営をおこなうスマホコンテツ事業などを展開するユナイテッド(東京都)は、個人の悩み解決型のニッチなウェブメディアを複数運営するゴロー(東京都、売上高0百万円、営業利益△1千万円、純資産3百万円)の株式60.0%を、同社代表取締役社長の花房氏やサイバーエージェント(東京都、純資産777億円)等から取得し、子会社化することについて決議した。

ユナイテッドは、今後、同社グループの持つ人材などの経営資源をゴローに積極的に投入し、既存メディアを継続的に拡大するとともに、新規メディアも積極的に立ち上げ、その成長スピードを上げていくとしている。また、アドテク事業などグループ内のその他の事業とのシナジーも追及していくとしている。

株式取得価額は8億円。

株式譲渡実行予定日は平成28年9月30日。

なお、花房氏が継続して所有する株式40.0%は議決権のない株式へ転換するため、異動後の議決権はユナイテッドが100%有することになるとしている。