ドリコムは、広告事業・コンテンツ事業などを手掛けるシーエー・モバイル(東京都渋谷区。純資産68億200万円)にモバイルコンテンツ事業を譲渡することを決議した。

ドリコムは携帯電話の着信音楽「着メロ」や待ち受け画面を提供する「きせかえ」を中心とした携帯電話向けコンテンツの提供事業を主力としてきた。携帯電話業界の競争は激化しており、同事業の売上は2012年3月第四半期の売り上げの10%未満となっている。同社全体の経営戦略として、経営資源を他の事業へ集客することとし、同事業をシーエー・モバイルに譲渡することを決断した。

譲渡価額は2億円。譲渡予定日は2012年3月15日。