スパイアは、スポーツニュースの配信などを手がけるインターナショナルスポーツマーケティング(東京都港区。売上高5億8500万円、営業利益397万円、純資産83万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。

インターナショナルスポーツマーケティングは2000年設立で、サイバーエージェントの100%子会社。スポーツ関連ウェブサイトの企画・制作・運用など、インターネットや携帯電話のスポーツコンテンツに関する事業を展開する。 スパイアは同社を傘下に取り込み、SNS向けソーシャルアプリケーションの共同開発など新たな事業展開を目指す。

取得価額は88万4000円。取得予定日は2010年3月30日。