4755: 楽天グループ

Rakuten Group,Inc.

楽天グループに関連する記事

テスラだけじゃない!日本企業も続々…「在宅勤務廃止」はなぜ?

テスラだけじゃない!日本企業も続々…「在宅勤務廃止」はなぜ?

EV最大手のイーロン・マスク米テスラCEOが5月末に幹部宛ての電子メールで「週最低40時間オフィスで勤務しなければならない。さもなくばテスラを退社せよ」と激しい言葉でオフィス復帰を命じている。この他の企業でも在宅勤務の縮小が相次ぐ。なぜか?

記事を読む
楽天だけじゃない「0円プラン」の挫折は続く!「povo」も?

楽天だけじゃない「0円プラン」の挫折は続く!「povo」も?

「ぶっちゃけ、0円でずっと使われても困る」楽天グループの決算会見で、三木谷会長が楽天モバイルが提供している「通信料金0円プラン」廃止について本音を漏らした。0円プランの利用者が有料プランに移行すると期待していたとしたら、あまりにも甘かった。

記事を読む
三菱ケミカル・セイコー・コナミ…社名変更で「グループ」がはやる理由は?

三菱ケミカル・セイコー・コナミ…社名変更で「グループ」がはやる理由は?

上場企業の社名変更でこのところ、「グループ」を冠するケースが広がっている。持ち株会社を意味する「ホールディングス」をわざわざ社名から外し、「グループ」に改める動きが目立つほか、新しく持ち株会社に移行する際も「ホールディングス」を使わずに「グループ」を選ぶことが多くなっている。

記事を読む
「ロボット」が身近に 宅配や配膳で実用化へ

「ロボット」が身近に 宅配や配膳で実用化へ

ロボットがまた一歩、日常生活に近づいてきた。自動配送ロボットを活用した配送サービスの普及を目指す「ロボットデリバリー協会」が発足したほか、飲食業界では自動配膳ロボットの実用化が進んでいる。

記事を読む
外食・フードサービスの2021年(2021年1月1日~12月21日)のM&A 件数、金額ともに過去10年間で最低に

外食・フードサービスの2021年(2021年1月1日~12月21日)のM&A 件数、金額ともに過去10年間で最低に

2021年(2021年1月1日~12月21日)の外食・フードサービス業界は、コロナ禍の厳しい風にさらされ続けた。M&Aの発表件数は2年連続で減少し、2012年以降の10年間では最低となった。

記事を読む
日本郵政からの出資、楽天にとっての「メリット」は?

日本郵政からの出資、楽天にとっての「メリット」は?

日本郵政による楽天への出資が明らかになった。「携帯電話事業で苦境に陥った楽天を救済するため日本郵政が手を差し伸べた」「日本郵政からの出資で楽天モバイルの契約増に弾みがつく」などと肯定的な評価が多い。本当にそうなのか?

記事を読む
ソニー63年ぶり、楽天22年ぶり…こんなにあるよ 4月の社名変更

ソニー63年ぶり、楽天22年ぶり…こんなにあるよ 4月の社名変更

4月の新年度入りに合わせ、社名変更する上場企業は15社を数える。ソニーは63年ぶりに、楽天は22年ぶりに社名を改める。回転寿司最大手のスシローグローバルホールディングスは事業領域の広がりに伴い、「スシロー」を社名から外す。

記事を読む
負債、設備投資、新プラン…ますます難しくなる楽天の携帯事業

負債、設備投資、新プラン…ますます難しくなる楽天の携帯事業

楽天の携帯電話(モバイル)事業が、ますます困難な状況になってきた。同社の2021年12月期の連結決算は、2期連続の最終赤字で、その額は1141億円に達した。原因はモバイル事業だ。

記事を読む
「楽天」がPCR検査サービス事業に再挑戦「ソフトバンク」との競り合いに

「楽天」がPCR検査サービス事業に再挑戦「ソフトバンク」との競り合いに

楽天が新型コロナウイルス感染の陰陽性を判断するPCR検査サービス事業に再挑戦する。すでにソフトバンクグループは1検査当たり2000円という低価格での検査を実施しており、今後両社が競い合いことになりそうだ。

記事を読む
「格安時代」の終焉?ポストコロナは「物価高の時代」になるのか

「格安時代」の終焉?ポストコロナは「物価高の時代」になるのか

コロナ禍が日本経済を大きく変える可能性が出てきた。現時点では落ち着いている物価が、一転して上昇しかねない芽が育ちつつあるのだ。景気後退期の物価高は経済を破壊しかねない。その代表的な業界が航空と携帯電話だ。これらの業界で何が起こっているのか?

記事を読む
赤字額が売上の2倍、「ぐるなび」の従業員削減は不可避か

赤字額が売上の2倍、「ぐるなび」の従業員削減は不可避か

ぐるなびの4-6月期売上高が前期比76.4%減の17億8300万円となりました。営業損失を38億2400万円計上し、赤字額が売上の2倍以上に膨らみました。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて飲食店の解約が増加。苦しい戦いを強いられています。

記事を読む
【M&A判例】楽天子会社によるTBSへの会計帳簿閲覧請求権

【M&A判例】楽天子会社によるTBSへの会計帳簿閲覧請求権

かつて楽天がTBSに対し敵対的買収を仕掛けた際、楽天子会社が株主としてTBS側に会計帳簿の閲覧を求めました。今回はこの会計帳簿閲覧請求権に関する一連の裁判の経緯と判決内容をわかりやすく解説します。

記事を読む
【M&A判例】楽天によるTBS買収と株式買取請求権事件とは

【M&A判例】楽天によるTBS買収と株式買取請求権事件とは

かつて楽天がTBSの買収を目論み、失敗に終わったことを覚えている方も多いと思います。今回のM&A判例解説は「楽天対TBSの株式買取請求事件」を取り上げます。

記事を読む
新型コロナ症状なくても検査可能に 楽天が従業員に「PCR検査キット」を配布 法人販売も

新型コロナ症状なくても検査可能に 楽天が従業員に「PCR検査キット」を配布 法人販売も

楽天は特定の症状は出ていないものの不安を感じている楽天のグループ企業の従業員や関連パートナー企業の従業員に「新型コロナウイルスPCR検査キット」を提供することを決めた。 合わせて企業向けの販売も始めた。

記事を読む
始動直後の「UN-LIMITサービス向上」で見えた楽天の難題

始動直後の「UN-LIMITサービス向上」で見えた楽天の難題

「第4のキャリア」として新規参入した楽天モバイル。その初日に同社の目玉となる低価格料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」のサービス内容を向上した。その背景には楽天モバイルが掲げる経営戦略を根幹から揺るがす「難題」がある。一体何が…。

記事を読む
新型コロナウイルスの影響は「ぐるなび」にも飛び火か

新型コロナウイルスの影響は「ぐるなび」にも飛び火か

新型コロナウイルスが、飲食店やホテル、旅行、観光業を中心に深刻な打撃を与えています。その影響は、サービス業の周辺で展開するビジネスにも広がってきました。楽天との提携で新たな一歩を踏み出したぐるなびにも波及しそうです。

記事を読む
要注意!楽天モバイル「使い放題ブラン」はiPhoneで使えない

要注意!楽天モバイル「使い放題ブラン」はiPhoneで使えない

楽天モバイルが「Rakuten UN-LIMIT」プランを発表した。月額2980円でデータ通信が使い放題の上、300万人に基本料金を1年間無料で提供するという「格安」プランだ。しかし、このプランがiPhoneでは使えないって、ご存知でした?

記事を読む
ドコモがPayPayとの競争に苦しむメルカリと組んだ「理由」

ドコモがPayPayとの競争に苦しむメルカリと組んだ「理由」

メルカリは2020年2月4日、ドコモとの業務提携で合意した。スマホ決済サービスのメルペイとd払いの電子マネー残高やポイント残高、ポイントなどの相互利用が可能となる。事実上の「スマホ決済サービス統合」だ。なぜドコモはメルカリと提携したのか?

記事を読む
5Gが始まる2020年に4G「iPhoneSE2」は買いか?

5Gが始まる2020年に4G「iPhoneSE2」は買いか?

米アップルの廉価版スマートフォン「iPhone SE2」が量産体制に入ったようだ。2020年3月後半の発売に向けて、いずれも台湾に本社を置くフォックスコン、ペガトロン、ウィストロンの3社が急ピッチで量産しているという。SE2は買いなのか?

記事を読む
2020年は東南アジアでのM&Aが「もっと熱く」なる?

2020年は東南アジアでのM&Aが「もっと熱く」なる?

東南アジア企業に対するM&Aが注目されている。なぜ今、東南アジアなのか。2020年の動向はどうなるのか。中国企業との買収合戦にどう対抗していくのか。決して問題は少なくない。東南アジアを舞台にした日中企業のM&A合戦は、さらに過熱しそうだ。

記事を読む
上場企業の子会社・事業売却、12月年間最多の18件!

上場企業の子会社・事業売却、12月年間最多の18件!

12月のM&A市場は「売り」が勢いづいた。上場企業による子会社・事業の売却は18件に上り、年間最多となった。年末休み前の最終週(23~27日)だけで12件が集中。売却対象の子会社・事業の多くは不振状態にあり、“年末大決算”の様相を呈した。

記事を読む
「デジタル化に積極的だったのに…」カタログ印刷の千明社が倒産

「デジタル化に積極的だったのに…」カタログ印刷の千明社が倒産

2019年11月13日、大手通販会社のパンフレットやカタログなどの印刷を手がけていた千明社(東京都千代田区)が東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請。30億円の負債を抱えて事実上倒産した。が、同社はデジタル化に背を向けていたわけではない。​

記事を読む
ヤフー・LINE経営統合ではメガプラットフォーマーに勝てない理由

ヤフー・LINE経営統合ではメガプラットフォーマーに勝てない理由

国内最大のポータルサイト「ヤフー」を運営するソフトバンクグループ系のZホールディングスと国内SNS大手のLINEの経営統合が進んでいることが明らかになった。米国や中国のメガプラットフォーマーに対抗できるとの呼び声も高い。だが、本当にそうか?

記事を読む
株式会社は「成長とイノベーション」を生むか|間違いだらけのコーポレートガバナンス(5)

株式会社は「成長とイノベーション」を生むか|間違いだらけのコーポレートガバナンス(5)

「株式会社」は大航海時代の商業活動から誕生した。しかし、世間で言われる「株式会社がイノベーションを起こした」は間違いで、「イノベーションが株式会社を生んだ」のである。それではイノベーションを起こす「源泉」は何か?物語は大航海時代から始まる。

記事を読む
楽天による台湾プロ野球チームの買収は「人材確保型M&A」か

楽天による台湾プロ野球チームの買収は「人材確保型M&A」か

​楽天は台湾のLa New社(新北市)の子会社で台湾のプロ野球チーム「ラミゴ モンキーズ」の運営会社であるLamigo社の全株式を取得し、2020年シーズンから台湾プロ野球リーグに参入する。これは人材確保型のM&Aなのか。

記事を読む

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5