M&A速報

アークス<9948>、東急電鉄<9005>傘下の札幌東急ストアを子会社化

2009/09/14

アークスは東急電鉄グループの札幌東急ストア(札幌市。営業収益522億円、営業利益11億4000万円、純資産26億5000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

札幌東急ストアは1972年設立で、札幌地区でチェーンストアを展開する。北海道でスーパーを経営するアークスは今回の買収により札幌圏の食品スーパー事業の一層の発展を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年10月30日。

関連の記事

【東宝】会社分割が「世界の三船」を生んだ−M&Aシネマ繁盛記

【東宝】会社分割が「世界の三船」を生んだ−M&Aシネマ繁盛記

2019/10/24

東宝の歴史はM&Aの歴史だ。1932年に阪急電鉄創業者の小林一三氏が東京宝塚劇場を設立、これが「東宝」の語源である。設立早々に東急を立ち上げた五島慶太氏から渋谷・道玄坂の東横映画劇場を買収したのを皮切りに、映画産業内でのM&Aを加速する。

【京王井の頭線】戦前の合併劇に揺れた東京郊外の路線(後編)

【京王井の頭線】戦前の合併劇に揺れた東京郊外の路線(後編)

2018/09/30

東京郊外鉄道は1933年8月に渋谷~井の頭公園間の営業が開始。その後、社名を帝都電鉄と改称したが、その営業は困難をきわめた。小林一三、五島慶太を迎え、京王井の頭線は小田急の傘下に。その後、東急を経て京王の傘下に入ったのは、戦後のことだった。

M&A速報検索

クリア