サイバーエージェントは、サッカークラブFC町田ゼルビアを運営するゼルビア(東京都町田市。売上高7億900万円、営業利益3140万円、純資産2億1400万円)が実施する第三者割当増資を引き受け、子会社化(所有割合80%)することを決議した。

FC町田セルビアは1997年に発足した少年サッカーチームからスタートし、ジュニアユース(U15)、ユース(U18)に続き、1989年にトップチームを結成。2018年シーズンではJ2初優勝を目指し現在、首位争いを繰り広げている。

サイバーエージェントは自社が運営する多数のインターネットサービスを通じて、FC町田セルビアのサポーターへの情報提供やサービスの充実、新たなサポーター層の獲得を目指す。今後、早期のJ1ライセンス取得を目標に必要なインフラ整備に着手する。

取得価額は11億4800万円。取得予定日は2018年10月17日。