東京急行電鉄は、東急レクリエーションに対してTOB(公開買い付け)を実施するほか同社の自己株式を第三者割当により取得し子会社化することを決議した。現在間接保有分を含めて25.45%を所有する比率を50.10%に引き上げる。

東急レクリエーションは東急グループにおいて映画興行やボウリング場、フィットネス施設を運営している。東急電鉄は東急レクリエーションを連結子会社化することで、同社が閉鎖した新宿東急文化会館(新宿TOKYU MILANO)の跡地再開発などを共同で進めていきたいとしている。

買付価格は1株あたり850円で、前日終値に対して17.24%のプレミアムを加えた。買付予定数は525万5000株で、買付予定価額は44億6000万円。

買付期間は2016年2月12日から3月10日。決済の開始日は2016年3月17日。