設備投資の記事一覧

負債、設備投資、新プラン…ますます難しくなる楽天の携帯事業

負債、設備投資、新プラン…ますます難しくなる楽天の携帯事業

楽天の携帯電話(モバイル)事業が、ますます困難な状況になってきた。同社の2021年12月期の連結決算は、2期連続の最終赤字で、その額は1141億円に達した。原因はモバイル事業だ。

記事を読む
巨額赤字の日産、4200億円超の投資削減で「生き残り」賭ける

巨額赤字の日産、4200億円超の投資削減で「生き残り」賭ける

日産自動車の2020年3月期決算は11年ぶりの最終赤字となった。赤字額は6712億円と、1999年の「日産危機」に迫る水準だ。同社は「このような厳しい事業環境を乗り切るための十分な流動性を維持しています」と経営危機の懸念払拭に努めている。

記事を読む
収束には程遠い!緊急事態宣言解除でも「コロナ不況」3つの懸念

収束には程遠い!緊急事態宣言解除でも「コロナ不況」3つの懸念

政府は2020年5月25日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言で最後まで残っていた東京など首都圏1都3県と北海道での解除を決めた。26日から経済活動も正常化に向けて動き出すが不安は残る。なぜか?

記事を読む
新型コロナで設備投資が減少するも「テレワーク」関連は増加

新型コロナで設備投資が減少するも「テレワーク」関連は増加

新型コロナウイルスの影響が企業の設備投資に影を落とし始めた。先行き見通し難を理由に設備投資を計画する企業が減少する中、生産性の向上やテレワーク導入に関する投資が目立ってきた。

記事を読む
楽天の携帯電話市場参入で業界はどうなる?5G開発を急ぐNTTドコモ

楽天の携帯電話市場参入で業界はどうなる?5G開発を急ぐNTTドコモ

楽天の携帯電話市場への参入では、基地局の設置工事などに伴い、資金調達残高が2019年のサービス開始時には約2000億円、2025年には最大で6000億円規模を想定しているという。その金額が大きいものかどうか、楽天のこれまでの買収の金額、NTTドコモの設備投資額などから、あらためて考えてみたい。

記事を読む
【現場の声】ナチュラルチーズメーカーのパイオニア、アトリエ・ド・フロマージュトップが語る。業績好調の中大手食品メーカーに譲渡された経緯とは?

【現場の声】ナチュラルチーズメーカーのパイオニア、アトリエ・ド・フロマージュトップが語る。業績好調の中大手食品メーカーに譲渡された経緯とは?

日本で初めてフロマージュ・フレやブリーチーズを製造したナチュラルチーズメーカーのパイオニアであり、軽井沢や東京などで大人気のレストランも展開するアトリエ・ド・フロマージュ。業績好調の中、2014年に大手食品メーカーへ会社を譲渡された経緯など、お話を伺った。

記事を読む
【企業力分析】B-Rサーティワンアイスクリーム 急激悪化は複合要因

【企業力分析】B-Rサーティワンアイスクリーム 急激悪化は複合要因

ポップなアイスクリームとして定評があるが他業態の躍進もあり経営が気になるB-Rサーティワンアイスクリーム。外部環境のデータと突き合わせながら、「未来」を予測することなど経営状況の把握と予測をすることが重要ななか、このままでは破綻しかねない指標を見せるB-Rサーティワンアイスクリームの経営状況や問題を分析した。

記事を読む
【現場の声】豆腐業界トップ企業に見るM&A

【現場の声】豆腐業界トップ企業に見るM&A

業績の天井を突破し、成長を遂げる。豆腐業界のトップ企業に豆腐業界の現状やM&Aについて聞いた。

記事を読む