menu
Social media

ビジネス

RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

Cover ffcb40ef b290 43bc b082 0eaad1cc55bf
acworks

 RIZAPグループ<2928>に見る「往年の花形産業」の有効活用

 夏、薄着になる機会も多く、特に女性はダイエットの季節!? 健康的な美しさを手に入れて、どんなファッションを身にまとうのか。

 「結果にコミットする」のナレーションと、著名人を用いたダイエット成功の Before & AfterのTVCMで知られるRIZAP。パーソナル・トレーニングジム「RIZAP」を中核企業とするRIZAPグループが2017年5月23日、上場企業としては8社目となる繊維専門商社の堀田丸正の買収を発表した。

 堀田丸正は創業155年を迎える老舗。和装品、宝飾品、和装小物等の卸売販売、婦人用品等の製造・卸売販売のほか、寝装品等の卸売販売、意匠撚糸の製造・卸売販売などを行っている。一見、意外なM&Aとも思えるが、その買収の狙いはどこにあるのか。

 RIZAPグループ<2928>、堀田丸正<8105>を子会社化 

 (買収金額 約19億円 出資比率 約62%、買収時期 2017年 6月)

 「結果にコミットする」のナレーションと、著名人を用いたダイエット成功の Before & After。パーソナル・トレーニングジム「RIZAP」のインパクトの強いこのTVCMをご存じの方は多いと思う。

 その「RIZAP」を中核企業に積極的M&Aで急成長してきたRIZAPグループが堀田丸正の買収を発表した翌日、関連銘柄の株価が軒並み高騰した。売却したヤマノホールディングス<7571>、堀田丸正がストップ高となり、RIZAPグループは10%高となった。

 RIZAPグループがこれまで買収した上場グループ企業では、パスポート<7577>、ぱど<4833>、SDエンターテイメント<4650>がストップ高となり、夢展望<3185>は一時ストップ高、イデアインターナショナル<3140>は16%高、ジーンズメイト<7448>は11%高といった具合である。M&A後の各社の収益好転と、それにともなう株主還元策が評価され、新たな発表に市場が敏感に反応したわけである。

 株価の高騰だけではなく、赤字だった企業の業績も好転している。17年3月期には、16年7月に買収したマルコが3期ぶりに黒字転換し、18年3月期は夢展望、ジーンズメイト、パスポート、ぱどが黒字転換の見通しだ。

関連のM&Aニュース

RIZAPグループ<2928>、第三者割当増資引き受けにより堀田丸正<8105>を子会社化

ヤマノ<7571>、マイスタイルを完全子会社化及び吸収合併

RIZAPグループ<2928>、宝飾品小売会社を孫会社化

ヤマノホールディングス<7571>、スポーツ事業をRIZAPに譲渡

RIZAPグループ<2928>、ぱどを子会社化

RIZAP<2928>、ジーンズメイト<7448>に対する公開買付けの開始及び第三者割当増資を引受け

堀田丸正<8105>、横ニット専業企画卸売会社から横ニット企画販売事業を譲受け

ジーンズメイト<7448>、「OUTDOOR PRODUCTS」ブランド事業の譲受及び独占フランチャイズ契約を承継

健康コーポレーション<2928>、光通信と美容・ヘルスケア予約・送客サイト事業会社を合弁会社化

健康コーポレーション<2928>、体型補整下着販売のマルコ<9980>を第三者割当増資引受けにより子会社化

健康コーポレーション<2928>、婦人服の三鈴を4℃ホールディングス<8008>から買収

健康コーポレーション<2928>、第三者割当増資の引受けによりパスポート<7577>を子会社化

ヨンドシーホールディングス<8008>、子会社のアパレルメーカーを健康コーポレーション<2928>へ譲渡

アクロディア<3823>、健康コーポレーション<2928>連結子会社のゲーム関連事業を譲受け

健康コーポレーション<2928>、アサツー ディ・ケイ<9747>の子会社の出版社を買収

健康コーポレーション<2928>、注文住宅・リフォーム会社を子会社化

ヤマノホールディングス<7571>、和装品販売会社を子会社化

堀田丸正<8105>、和装小物卸売事業を譲受け

健康コーポレーション<2928>、第三者割当増資の引受けにより夢展望<3185>を子会社化

健康コーポレーション<2928>、アパレルメーカーを子会社化。

健康コーポレーションとゲオディノスが共同でゲームソフトの開発会社を買収。

健康コーポレーション<2928>、ゲオディノス<4650>株券等に対する公開買付けの開始を発表。

健康コーポレーション<2928>、子会社の異動を伴う株式譲渡を発表。

健康コーポレーション<2928>、日本リレント化粧品および馬里邑の株式取得(子会社化)を発表。

健康コーポレーション<2928>、エムシーツーオフィスを孫会社化。

健康コーポレーション<2928>、エンジェリーベを子会社化。

健康ホールディングス<2928>、ミウ・コスメティックスの株式を取得し子会社化。

ジーンズメイト<7448>、テアトル商事より雑貨販売事業を譲受け

ヤマノホールディングス<7571>、和装事業の一部などを譲渡

NEXT STORY

浴衣の季節、呉服業界の再編に注目してみた

浴衣の季節、呉服業界の再編に注目してみた

花火大会や縁日に足を運べば、夏を感じさせる浴衣美人に出会えるこの季節。和文化の象徴とも言える呉服関連企業の低迷が叫ばれて久しい中、近年はM&Aなどにより浮上のきっかけを探る動きが活発化している。昨年から今年にかけて起こった、代表的なトピックをご紹介しよう。


注目の記事

Thumb 6e2b0894 dddf 48d6 9c6c 95c785840927

東芝劇場~衝撃の結末は?

過年度決算訂正が終わったかと思ったら、減損問題で揺れる東芝ですが、現在進行形の劇場型で事件が進展しています。会計の専門家でも難しい内容をできる限り平易に解説したいと思います。少し長いですがお付き合いください。

Thumb 57a93bea e21c 4c0f a662 2157dcad9265
Thumb ffcb40ef b290 43bc b082 0eaad1cc55bf
Thumb a089c712 ccf0 47a5 aae6 fa3d5cfe198d