健康ホールディングスは、生鮮魚介類販売のマルヌシ(青森県八戸市。売上高47億3000万円、営業利益8800万円、純資産9億6300万円)の全保有株式(所有割合55.3%)を、同社代表取締役の地主陽一氏に譲渡することを決議した。

マルヌシは1975年設立で、生鮮魚介類とその加工品を製造販売している。健康ホールディングスは傘下の通信販売子会社との相乗効果を狙い2006年にマルヌシを子会社化したが、これまで事業面で期待したような成果は得られていなかった。こうした中、マルヌシからグループを離れたいとの申し出がありMBO(経営陣による買収)での譲渡を決めた。

譲渡価額は6億8000万円。譲渡日は2008年2月28日。