M&A速報

一六堂<3366>、飲食店経営のデイ・マックスとエム・ジェイを子会社化

2008/03/06

一六堂は、飲食店経営のデイ・マックス(東京都豊島区。売上高14億5000万円、営業利益5900万円、純資産2億2600万円)とエム・ジェイ(東京都杉並区。売上高4700万円、営業利益400万円、純資産1000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

デイ・マックスとエム・ジェイは東京23区を中心に居酒屋などを計17店舗展開している。首都圏のビジネス街やターミナル駅周辺を中心に飲食店を運営する一六堂は、同2社を取り込むことで好立地物件を確保できると判断した。

取得価額は非公表。取得予定日は2008年3月26日。

関連の記事

【ヤマノホールディングス】M&Aを再起動|教育分野に新規進出へ

【ヤマノホールディングス】M&Aを再起動|教育分野に新規進出へ

2020/01/16

ヤマノホールディングスがM&A戦線に本格復帰しようとしている。昨年後半、美容室、学習塾など3件の買収を相次ぎ手がけた。2017年に上場子会社やスポーツ事業の売却で連結売上高を4割減らし、再浮上に向けて成長戦略の柱と位置づけるのがM&Aだ。

一六堂のMBOが絶妙なタイミングすぎてキナ臭い件

一六堂のMBOが絶妙なタイミングすぎてキナ臭い件

2018/11/09

居酒屋を展開する一六堂がMBOを実施すると発表。代表の柚原洋一氏が経営を継続し、既存店の建て直しを図るとのこと。しかし、このタイミングでのMBOは少々キナ臭いです。本社ビルの売却、有り余る現金、新規出店の打ち止め。それが何を意味する?

 RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

2017/08/12

積極的M&Aで急成長してきたRIZAPグループが2017年5月23日、上場企業としては8社目となる繊維専門商社の堀田丸正の買収を発表した。翌日、関連銘柄の株価が軒並み高騰。そのM&Aの狙いは何か。

【耳寄り】買参権を取得すれば居酒屋のブランディングと経費削減を両立できる!

【耳寄り】買参権を取得すれば居酒屋のブランディングと経費削減を両立できる!

2016/12/03

何かと話題の築地市場。そんな政治問題とは関係なく、国内外から観光客が大勢押し寄せています。今日は居酒屋チェーンがこぞって市場や漁港の買参権を取得している、というお話です。

関連のM&A速報

M&A速報検索

クリア