M&A速報

夢展望<3185>、女性向けアパレル事業の住商ブランドマネジメントを子会社化

2018/08/30

夢展望は女性向けアパレル事業を手がける住商ブランドマネジメント(東京都千代田区)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

住商ブランドマネジメントはイタリア「ナラカミーチェ」とドイツ「フェイラー」の両ブランドの女性アパレル事業を持つが、このうち「フェイラー」事業を会社分割により別会社に移管したうえで、「ナラカミーチェ」事業の運営に専念する計画。夢展望は会社分割後の住商ブランドマネジメントを子会社とする。

取得価額は5億500万円。取得予定日は2018年10月下旬。

「ナラカミーチェ」事業の売上高は32億3000万円。「ナラカミーチェ」事業の売上高は32億3000万円。夢展望はRIZAPグループの一員で、10代後半から30代の女性を対象に衣料品、靴、雑貨などファッション関連商品のEC(電子商取引)事業を主力とする。

M&Aデータベース

関連の記事

8月の希望退職者募集、河西工業・ワールド・チムニーなど6社で新型コロナが引き金に

8月の希望退職者募集、河西工業・ワールド・チムニーなど6社で新型コロナが引き金に

2020/09/01

新型コロナの影響下、希望(早期)退職者の募集が増え続けている。8月中に計画を発表した上場企業は武田薬品工業、ワールド、河西工業など8社に上り、月別では5月と並ぶ今年最多。1月からの累計では42社(延べ45社)と前年(36社)を大きく上回る。

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

2019/09/17

アパレル業界の「地殻変動」が起こりつつある。当然、M&Aによる業界再編もアパレル各社の視野に入っているはずだ。環境はますます厳しくなる。アパレルのM&Aはどのように推移するのか。ジェミニ ストラテジー グループの山田政弘CEOに聞いた。

【RIZAPグループ】M&Aをいったん封印、再開はいつ

【RIZAPグループ】M&Aをいったん封印、再開はいつ

2018/11/16

RIZAPグループが新規M&Aの凍結を表明した。その理由は19年3月期に赤字に転落する見通しになったこと。「結果にコミットする」をキャッチフレーズにフィットネスジムで抜群の知名度を持つ同社だが、これまでどんな会社を買収してきたのだろうか。

 RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

2017/08/12

積極的M&Aで急成長してきたRIZAPグループが2017年5月23日、上場企業としては8社目となる繊維専門商社の堀田丸正の買収を発表した。翌日、関連銘柄の株価が軒並み高騰。そのM&Aの狙いは何か。

M&A速報検索

クリア