健康ホールディングスは、健康食品・医薬品卸売を手がけるラピー(大阪府東大阪市。売上高2億9900万円、営業利益1800万円、純資産1億4900万円)の全株式を、ラピーの経営者が代表を務めるラピーホールディングス(大阪府東大阪市)に譲渡することを決議した。

ラピーは1970年設立で馬の心筋を使用した栄養補助食品「桜精」が主力商品。健康ホールディングスはグループ事業との相乗効果を見込んで子会社化していたが、ラピーの業績が低迷し、グループ企業への貢献も限定的であることからMBO(経営陣による買収)の形での譲渡を決めた。

譲渡価額は1億9000万円。譲渡日は2008年9月25日。